読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしく最幸の人生を創造する生き方のススメ

高卒、性別違和、田舎の実家暮らしだった私が、本当の自分で生きると決めて、やりたいことしかやってはいけないルールのもとに行動に移した記録。得意なことはライフデザイン。本当の望みを実現するために、自分の本音を知っていくこと。それさえわかれば、勝手に道は開いてゆける。

信じることについて

ここ最近1〜2週間ほど、

右目がピクピクと痙攣していたので

こちらの目薬をさしてみました

 

ジャ〜ン

f:id:master25181:20160904211806j:image

 

これは、

友人からいただいたルルドの泉の水です

 

もちろん目薬ではないのですが、

なんとなく、 

 

「いまこそこれを使うときがきた」

 

と思って、スポイトを使って

右目に2滴ほどさしました

 

すると、さしたその瞬間から

ぴたりと痙攣は止まり、

その後もずっと

痙攣は起こらなくなりました

 

  

不思議です!

 

さてこれは、

  

ルルドのご利益でしょうか?

 

それとも、プラシーボ効果というものでしょうか?

 

どう捉えるかは、皆さんにお任せします^ ^

 

 

 

さて、今日は【信じること】について、

書いていきたいと思います

 

信仰については、

多くの人にとって敏感な話題です

 

人はしばしばその話を避けようとしたり

懐疑的になったりします

 

信じることは『力』であり、

 

信じる力によって、

普段の能力を超える底力を発揮したり

 

いくつもの偶然の重なりによる奇跡と呼ばれるものを引き起こしたりすることができることは

いまや多くの人に知られている事実です

 

また、信じる対象は、人々にとって

命に替えて守るべきものであったりもしました

 

それゆえに、踏み入れられない聖域や

恐れを知らない信仰心を『脅威』と捉えられることも多く

 

勢力拡大を恐れて弾圧したり、

世界中で、宗教戦争が起こってきた歴史があります

今も現在進行形ですね

 

それくらい、

『人の信じていること』に介入することは

敏感なことなのです

 

そして、信じることを『コントロール』することは、最も危険なこととされています

 

『自由意志』は、すべての人に与えられたものであり、それを犯すことは罪であると言われます。

 

どんな人も、もし本来のその人が生きるべき道からはずれたり、命そのものが望まない方向に誰かにコントロールされた場合は、強制的に軌道修正される出来事が起こるので、

 

それは、病気や事故といった場合もあるかもしれませんが、コントロールした人にも、その害が及ぶためであると私は捉えています。

 

後で書きますが、意志をコントロールすることは、創造主である神の領域を犯すことになるのです。

 

 

信じることのメリットは、

ずばり『早さ』にあります。

 

そして、確信度が高ければ高いほど、

信じていることの引き寄せや具現化は

高確率に現実に現れます。

 

確信度とは、潜在意識がどれほどそれを真実と捉えているかということです。

 

現実を見れば、あなたの潜在意識が「本当に信じていること」がわかります。

 

いくらポジティブシンキングやアファメーションを唱えても望みが実現しない場合は、

 

本当に信じていることの上に新しい観念(ビリーフ)を上塗りしようとしている可能性が極めて高いのです。

 

 

信じることのデメリットは、

『盲目』になることです。

 

「信じるべきか」と疑うことには、

『盲目』になり、自分のコントロールを失うことへの恐れが存在しています。

 

「信じる」と決める段階では、

自分にとってそれを採用することに、何らかの可能性や利益を感じ、自分のハートを明け渡す決断をくだしています。

 

「信じている」という状態には、いちいちその対象の真偽に対して、自らチェック機能を働かせませんが、そのビリーフ自体は、最もパワフルに現実に作用します。

 

しかし、ここで問題なのは、大抵の場合、

"あるビリーフを「信じている状態」であることすら、自分では気づかなくなってしまっている"

ということです。

 

つまり、あたりまえすぎて、

「それってそういうもんでしょ」

と、出来事や物事に対して

何の疑問もはさまないでいるということです。

  

 

例えば、

「僕は背が低いから、女の子にはもてないんだ」

「私はいつも、損な役回りをさせられる」

「結婚したら自由はなくなるよね」

「どうせまた結果は決まっているさ」

「世の中は暗いニュースばかりだ」

「私はついてない」

 

こんなビリーフがいつの間にかインストールされていて、それが本当かどうかの自らのチェック機能を失っていたらどうなるか・・

 

例えそれらを望んでなくても、潜在意識の現実創造が自動操縦的に働いていて、パターンを繰り返してしまうことになります

 

もう一度言いますが、既に「信じている状態」であるときには、自分がそれを信じていることにすら、気づかないのです

 

それではどうしたら良いのか

 

それは、望まないパターン(経験していること)から潜在的に信じていることを読むのです

 

これを、ビリーフの掘り下げと言います

 

自分で掘り下げることもできますが、

コーチがいれば、さらに簡単にいくつもの足を引っ張っているビリーフに気づくことができます

 

現実創造の自動操縦をストップできるのです

 

信じることは、自分の意志により採用できます

 

おそらく過去にインストールされたビリーフも、

何らかの理由があって、自ら採用したのです

 

過去に役に立ったかもしれないけど、

今は役に立たないものは、

どんどんアンインストール(削除)すべきです

 

意識には『自由な注意が使えるスペース』が存在します

 

スペースが宇宙という意味を持つのは、

決して偶然ではありません

 

宇宙は万物の創造の起源です

 

意識とは、創造の種を蒔くフィールドなのです

「1人1宇宙」という言葉が存在しますが

 

本来、

宇宙の中に私たちが存在しているのではなく

私たちの中に宇宙が存在するのです

 

究極のパラドックスですが

 

科学者や物理的宇宙の研究が

最後の一手を解明できないのは

このあたりにこたえがあると

直観的に捉えています

 

 

さて、創造のメカニズムですが、

 

意識のハードディスクを占めている

ビリーフというソフトウェアが、

 

ソースからのエネルギーを受け取って解釈

現実や経験することを創り出しています

 

反対に、ビリーフが何も無い状態では、

ソースからいくら供給されていても

解釈するもの、

カタチになる要素や素材がないので

何も生み出せません

 

3次元に生きる人間としては、

何かを信じるということは避けられないのです。

 

「何が本当か」

「何を信じるべきか」に翻弄されます。

 

真実とは、信じていること

そしてそれを現実に経験していることです。

 

意識のハードディスクは、

生まれてから特に

何も手入れしていなければ

過去に取り入れ不要になったデータで

いっぱいになっている可能性があります

 

新たなものを取り入れる場合、

先にスペースを空ける必要があります

 

空いたスペースにしか新たなものは入ってくることが出来ません

 

自分の意識を

最適化をする必要があるのです

 

さらに、現実創造は、

意図的に行うことができます

 

潜在意識の信念体系を

私たちの気づいている意識の望みと一致させていくのです

 

ビリーフが複雑に絡み合って出来たものが

アイデンティティです

 

これらを再構築するには、

ちょっとしたコツが必要です

 

1つは、

潜在意識のビリーフをクリアにすること

 

もう1つは、

これが1番難しいと言われているのですが、

『 本当の望みを知ること』です

 

これが、人生の醍醐味とも言えるのかもしれません

 

そして、言い換えれば、

『本当の自分を知ること』でもあります

 

 

実は、誰もが創造主です。

 

才能、運、遺伝子、育った環境に関わらず、

 

現実が自動操縦的に創造されているか、

意図的に望むものを創造しているかの違いがあるだけです。

 

意図的に創造している人がマスターと呼ばれる人たちです。

 

現実を生きながらにして、自分が意識的にデザインした、見たい夢を見ているようなものです。

 

こういう人たちは、意識的といっても、無意識とも整合しています。

 

むしろ、無意識から来る直観や、ハイヤーセルフ(高次元の自分)、未来の自分からのメッセージをキャッチして顕在意識を整合させている人たちです。

 

 

さて、長くなりましたが、最後に

自分の宇宙に存在するあらゆるものを選り分け

分別し、最適化していくためのおさらいです

 

次の3ステップで、

自分の意識を占めるものを管理していく必要があります

 

①自分の意識が現実を創り出せる能力があることを知ること(創造主であることへの目覚め)

②不要となったビリーフを消し去ること

③本当の望みを知り、マインドセットすること

 

 

あらゆるところで、2016年秋から大きく変わると言われてきました。

2016年9月9日に、木星が天秤座に移行するため、その日までに浄化を進めるとよいそうです。

私的には、上記の3ステップをしっかりと行っておくことは必須だと思います。

 

私の個人セッションでは、潜在意識のクリアリング、不要なビリーフの消滅、本来の自分を知り、本当の望みを叶えるためのビリーフのインストールを的確に行っていきます。

 

セッションをご希望の方はご連絡ください😊